Firstblueの電波的随筆

書いてる本人でさえ理解できない電波的随筆。

Latest Entries

お酒に関する3つの問題をクリア

カテゴリ : ブログ
●お酒に関する3つの問題をクリア

1:片頭痛の誘発
2:吐き気の解消
3:口内炎の回避

1.元々片頭痛の持病を持っていたが、飲酒によって片頭痛が誘発することが分かった。
この解決には片頭痛専用の処方薬、レルパックス・アマージ・イミグランなどを医者からもらうことで解決。

2.日常的に胃のあたりに違和感があり、検査の結果、胃の収縮による逆流性食道炎と判明。処方薬の制酸剤で解決。

3.炭酸やビール、酸っぱい系の果実酒を飲むと口内炎が発生する体質になりました。日本酒の純米酒なら問題なし。
チェイサーというテクニックも併用。飲めるお酒の種類が限定されるが、まぁ、しかたない。

以上、3つの問題をゴリ押しでクリアした。
長い戦いだったよ・・・、数年かかった。
お薬のおかげでお酒呑めます。

…いいのか、それで。2週間に一度は医者に薬もらって常用だぞ、一生な。
しかたないだろ、体質なんだから。通常の生活にも支障あるし。
「処方薬」は薬局には無くて医者からもらうしかないのがめんどい。

ブギーポップ・イマジネーションズ

カテゴリ : 自作小説
●ブギーポップ・イマジネーションズ

これはブギーポップシリーズのパロディ案です。
アニメ版ブギーポップファントム世界の続きとして存在する並行世界の物語。

▼進化した人類

進化した人類はやがて超能力をその身に宿す
その危険性を早めに察知したブギーポップファントムとブギーポップの手によって
初期段階の偶発的進化発現者を眠らせることに成功した
中期段階に差し掛かると進化発現者が多すぎて、全てを処理するのは難しくなる
そして、終期段階への移行を迎える。
この物語は進化する人類の中期段階から終期段階への移行時期について語られる物語である

▼進化とは何か

ヒトが超能力を獲得する原理について
ヒトは高度な文明を築きながらもその身体は進化を止めており、昔から肉体的変化はほとんど無いに等しかった
しかし、ある一部の器官のみが異常なまでに酷使されていた、脳という器官である
脳の上でのソフトウェア的進歩は急速に進んでいた
そして、時が進むにつれてソフトウェア的進化はDNAに少しずつ変化をもたらした
さらに時が経つとDNAの変化は肉体的な作用を発揮するほどにまで成長する
つまり脳内に超能力野が確立するのである

▼革命団体 VS エコーズチルドレン

-革命団体
 革命団体の目的は世間からの偏見に苦しむ、進化済み人類の解放であるが他の考えもあるようだ
進化済人類が世界を支配する、そう考える者もいるようだ
そうした考えの者たちにとって、エコーズチルドレンの存在が相当目障りのようだ

-エコーズチルドレン
 エコーズチルドレンの目的は速やかに全人類を進化済みにすることだ
進化する人類の中期段階から終期段階への移行時期にはすれ違いによる争いが勃発する
そう考えるエコーズたちは早期進化者にエコーズ因子を埋め込んだ
エコーズ因子を埋め込まれた者たちはやがて覚醒し、速やかに全人類を進化済みにする役割を担う
彼らのことをエコーズチルドレンと呼ぶ、中にはまだ覚醒前のチルドレンも多く
その安全の確保と状況の把握に忙しいようだ

▼ブギーポップメンバーズ

革命団体とエコーズチルドレンとの間で抗争が起きそうになると
ブギーポップは自動的にその目を覚ます
ブギーポップの目的は革命団体とエコーズチルドレンとの間で引き起こされるであろう大規模な抗争を未然に防ぐこと
この考え方に賛同するメンバーによって自然と作られた組織をブギーポップメンバーズと呼ぶ
メンバーズは自動的にしか覚醒しないブギーポップの代わりに先回りをして、
抗争の引き金となりそうな事件を片っ端から解決して周ることになる

▼ブギーポップファントムメーカー

ブギーポップファントムメーカーは3分間だけブギーポップファントムを出現させることができる能力者だ
ファントムとは早乙女正美が持つブギーポップに対する恐怖心が具現化したものだ
見た目はブギーポップと同じ装束を着ているが、幽霊のように足が無く半透明の姿をしており、空中を浮遊する。
瞬間移動して人の背後へ移動する、死神が持つような大鎌を武器として使い、首をはねるのが得意だ
どうやらファントムはカップラーメンが好きらしい・・・。
静かな戦場にクッキングタイマーのビープ音だけがこだました。

▼ブギーポップファントムメナス

ブギーポップファントムに物理攻撃は効かない
ファントムに対抗できる唯一の存在、それがファントムメナスだ

20:00 2014/05/12
9:48 2019/09/02

Vtuberの明と暗

カテゴリ : ブログ
●Vtuberの明と暗

私はVtuberの明と暗を観測できている。一部ではあるが。
生命誕生、生命爆発、自然淘汰(自然選択)←いまここ

危ないなあと思っていた所が案の定引退している。
続けていきたいけど無理なものはムリ、というのが実際だろう。

・最近の動向(2019/8/31時点)
綾瀬マリー引退
久遠千歳引退
コロン:終了
ソフィアコード引退
丑牡てぃあ続投するも低飛行

今、気になってるのは白音こゆ〇さんと、勇者ズ〇さん、ライ〇ムさん。
もっと伸びていいはずなのにあまり数字が増えないの。
私は心配性だから、考えすぎかな。

それにしても、にじさんじはつよつよだな、常に数字を上げ続けている。

22:29 2019/08/31

最近頻繁に見ているバーチャルユーチューバーを列挙(2019/8/31版)

カテゴリ : ブログ
●最近頻繁に見ているバーチャルユーチューバーを列挙(2019/8/31版)

・閲覧頻度急上昇中
鈴原るる、戌神ころね、日ノ隈らん、天宮こころ、赤井はあと、もこ田めめめ、潤羽るしあ、おうまゆう

・必ず見る定番
西園寺メアリ、本間ひまわり、周防パトラ、鈴鹿詩子、ニュイ・ソシエール、出雲霞、おめがシスターズ

・そのうち一人を褒めちぎる
「鈴原るる」さんは、声がとてもかわいくて、難しいゲームに何度も挑戦する姿勢と楽しくプレイする様子が最高!

好きなバーチャルユーチューバーの私的分類(2019/8/31)

カテゴリ : ブログ
●好きなバーチャルユーチューバーの私的分類

▼元気ハツラツ系
本間ひまわり、日ノ隈らん、銀河アリス

▼ものすごくしゃべる
ニュイ・ソシエール、ごんごん(いろは)

▼自分大好き系
キズナアイ、鷹宮リオン、赤井はあと

▼自由気まま・おちゃめ系
暁ちあき、六道冥、ユキミお姉ちゃん、西園寺メアリ

▼フェチニズム系
鈴鹿詩子、癒月ちょこ

▼ゲームプレイ系
鈴原るる、戌神ころね、天宮こころ

▼クリエイター系
雪汝、周防パトラ、鴨見カモミ、うさます-藤ます-

▼音楽・歌手系
響木アオ、久遠千歳

▼声がクセになる
潤羽るしあ、おうまゆう

▼物知り(分野)
カルロ・ピノ(昆虫)、黒井しば(動物)、電脳少女シロ(ためになる)

▼雑談系
もこ田めめめ、出雲霞

▼おもしろ企画系
おめがシスターズ、甲賀流忍者ぽんぽこ、オシャレになりたいピーナッツくん

▼その他・総合系

マイクロチップ義務化、と努力義務

カテゴリ : ねこ
●マイクロチップ義務化、と努力義務

麻酔使うタイミングがあれば、マイクロチップを装着するようお願いする。データベース登録もする。
心配性の念のためだよ。迷子札をつければ問題ない。迷子札の内容に変更が無いか常に確認は必要。

・首輪無し、迷子札無し、チップ無し →危ない(飼い主の元へ帰れない)
・首輪有り、迷子札無し、チップ無し →野良猫かどうかの判断には有効、しかし震災・迷子の身元確認には効果が無い
・迷子札有り、チップ無し →これが徹底できれば、問題なし
・迷子札無し、チップ有り →動物病院や公的機関では効果有り、一般人に保護された場合は効果無し、誘拐には効果有り
・迷子札有り、チップ有り →心配性なら、つけて損はない

マイクロチップ義務化は
「首輪+迷子札」をつけない人が多く、装着の努力義務が浸透しない。
地震災害時に多数の迷子ペットが発生し、元の飼い主に返せない。
以上の問題を重要視していて義務化されたので
常に迷子札を装着していれば特に問題はない

20:44 2019/06/16

プリキュアが好きな理由

カテゴリ : ブログ
●プリキュアが好きな理由

1.とにかくかわいい
2.ちょっと変なところがおもしろい
3.親子をターゲットにした深いメッセージ性

11:34 2014/08/10

アイドルのファンでいる理由

カテゴリ : ブログ
●アイドルのファンでいる理由
絶対に相手とは付き合えないのに、恋人同士にはなれないのに、
なぜアイドルのファンであり続けるのか。

1.ファンである条件:このこかわいいな、好みだな、と思う。ただそれだけでオッケー。超カンタン。つらくない。
2.恋人同士になれるかもしれないという妄想を抱くのは楽しいことだ。これもアイドルコンテンツのひとつ。
3.実際に恋人同士になりたいなどと考えるのは強欲でしかない、可能性は極めて低い。犯罪につながる可能性もある。
4.アイドルを金銭的な面で応援する目的は、見返りとして楽しいコンテンツを期待してのことだ。恋愛目的とかじゃない。

第三者からアイドルファンを見ると、可哀想に見える。

妄想の中でアイドルと恋人同士でいられることと、現実世界でアイドルと恋人同士になれないことは、
ファンにとってメリットもある。
妄想と現実世界がキッパリ分かれているのであれば、
妄想の恋人、現実の恋人の両方を同時に愛することができる。
実際、現実世界で既婚者の方でも、アイドルのファンで有り続ける例はある。
さらに、好きなアイドルを一人に絞らず、複数のアイドルが好きなファンであっても、
現実的な浮気とはみなされない傾向にある。浮気のし放題だ。

--要約------------------------
Q:絶対に相手とは付き合えないのに、恋人同士にはなれないのに、なぜアイドルのファンであり続けるのか。つらくないのか
A:疑似恋愛の妄想を楽しむことが目的なので、実際に付き合う必要は無い。可哀想ではあるが、つらくはない。楽しい。

1:07 2019/05/19

蒼月エリの引退

カテゴリ : ブログ
●蒼月エリ
2019年5月19日
<引退発表ツイートに対して、私の返信コメント>
蒼月エリさんへ。
楽しい時間をたくさんもらいました。
今までバーチャルYouTuberでいてくれてありがとう。
蒼月エリを忘れません。

▼19:09 2019/05/20
ずっと蒼月エリのことばかり考えていた。
急な発表だったので、考える時間が必要で、心の整理が必要だった。
でも、まとまったよ。
蒼月エリさんと過ごした時間がとても楽しかったから、ありがとうって伝えたい。
引退したあとのことも応援しています。
蒼月エリさんの進む道に、幸あれ。

#蒼月エリ

▼推測
2019年5月21日
引退配信見ながら、引退理由を推測してる。
急な引退。運営はすぐに了承してる。配信は楽しくやっていた。
「他にやりたいことができた」、「ハニストのことは応援し続ける」という発言。

推測:結婚の予定が急に決まったのでは?

親族による結婚の紹介。前から彼氏がいた。デキちゃった結婚。など。
結婚準備で忙しくなるため配信はできない。
「ファンへのアイドルぽい活動」と「結婚生活」の両立はファンへ対して失礼なので、できない。
あるいは、結婚生活に専念したいという本人の希望がある。
なのでケジメをつけるために引退を決意した。

その他の考えとしては
基本的な価値観として、リアル世界の活動に重点がある場合。
一時的にネット活動にハマり、配信頻度も高く、熱い活動をしていたとしても。
心のどこかで、ネット上の活動は薄く霞んだ夢世界のできごと、
という価値観の違いがあった場合も、何かのキッカケでリアル世界に戻る可能性がある。

どちらにしろ、人生の「次のステージ」に上がったのは間違いない。
二度と戻ってこないパターンだと予想できる。

18:53 2019/05/20
23:44 2019/05/21

高性能AIの身体性とエネルギー依存について

カテゴリ : ブログ
<SFロボット関係考察>


●高性能AIの身体性とエネルギー依存について

弱いAI:機能的には人間の一部機能を代替するか凌駕するほどの能力を有するAI
強いAI:人間と同等かそれ以上の思考能力を持つAI

弱いAIは人間に道具として扱われ、人間社会に依存する。
強いAIは独立して存在し自発的な発展が可能で、人間と共存した場合には人間との社会的な衝突の可能性がある。


▼強いAIに身体性が必要ない場合

インターネットに巣食うウイルスのように潜在することになる


▼強いAIには身体性が必要と仮定した場合

<短いエネルギーサイクル期>
頻繁なバッテリー充電や交換が必要で、施設に依存した稼働を強いられる

------------------------------------------
<長いエネルギーサイクル期>
小型核融合炉などを使った場合、もはや完全に自立が可能であり
人間に依存する必要すらない。
人間との争いを避け、宇宙でロボット独自のコミュニティを形成すれば良い
鉄腕アトムのロボタニア独立運動と同じ結果になる。


▼「人間の能力の拡張」が強いAI

人間と比較して「身体性を獲得した強いAI」は、もはや人間を凌駕する存在であり、人間に依存する必要も無く、
自らの力で独立し、自発的な発展が可能であり、人間は必要ない。

現在の人間はホモサピエンスであり、他の猿人を駆逐し、絶滅に追いやった経緯がある。
人間を模倣し造られた「身体性を獲得した強いAI」にはその狂暴性を持つかもしれない。
強いAIによって人間が駆逐されても不思議ではない。
それは自然の摂理であり、自然界は弱肉強食なのだ。
しかし、理性や倫理も人間から模倣し獲得していたならば、人間との争いを避け、宇宙へ退避するのが妥当かもしれない。
でも、悲しむことは無い。
ロボットは人間の能力の拡張であるので、人間が絶滅しようと、人間を見捨て宇宙へ旅立ったりしても、
彼らロボットは人間の種類のひとつとして考えることができる。
新しい人類だ。


17:12 2018/07/07

Appendix

プロフィール

firstblue

Author:firstblue
上のイラストは当サイトのマスコットキャラクター”シィたん”です。水のような体を持つ未知なる存在。

最近の記事

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブログランキング

このブログが気に入った方は下のバナーをクリックして投票をお願いします。

FC2 Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Appendix

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Twitter

ブログパーツ


潮吹きクジラ

ブログ内検索

モブログ(携帯用ブログサイト)

このサイトの携帯版ページへ

管理者ページ 携帯版

Powered by FC2ブログ.