Entries

猫と彼と私

カテゴリ : 自作小説
これはきっと小説

が人生の大半を占めている青年アキラがいた
アキラと私は恋人同士だ
でもその間を妨げる存在がいた
それがである
彼の飼っている、名前をチビという
このはアキラの小さいころから親友みたいな存在なのだと彼自身が言っている
でもバカっていうかなんていうか
彼は私よりも大切そうにそののことばかりかまう
私と猫のどっちが大切なの?もう・・
でも猫と戯れてる彼の横顔はとっても幼くてとってもかわいい
なんだか童心に還っているっていうかとてもいい笑顔をしている
だから容易に邪魔する気持ちにはなれない
だって彼は普段からあんな風に笑うことのないクールな人柄なんだよ
ほんとはあんなにやさしい顔ができるんだ
だから猫と遊ぶところを私以外の人には見られないようにしている
俺のクールなイメージを壊してしまうからな、だとか・・
ふふふ・・彼ったらかわいいんだからv

⇒続きを表示

Appendix

プロフィール

firstblue

Author:firstblue
上のイラストは当サイトのマスコットキャラクター”シィたん”です。水のような体を持つ未知なる存在。

最近の記事

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブログランキング

このブログが気に入った方は下のバナーをクリックして投票をお願いします。

FC2 Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Appendix

FC2カウンター

カレンダー

11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Twitter

ブログパーツ


潮吹きクジラ

ブログ内検索

モブログ(携帯用ブログサイト)

このサイトの携帯版ページへ

管理者ページ 携帯版

Powered by FC2ブログ.