Entries

スポンサーサイト

カテゴリ : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔法猫は知っている

カテゴリ : 自作小説
●魔法猫は知っている

ねこカフェに足しげく通うほどの猫好き男子、神谷雅仁(かみやまさひと)はある不思議な猫と出会う
その猫は人語を喋り、宙を舞い、ときには事件を解決するとんでもない猫であった
この猫、自称、魔法猫との出会いが雅仁の日常を非日常へと変えていくのであった

▼次期タイトル、魔法猫に会いに行こう

魔法猫は人語を理解し喋ることができる、猫語も同様である
普通の猫たちの間で噂になりつつあった魔法猫の元に、悩みを抱えた1匹の子猫が相談に訪れる
悩める子羊ならぬ、悩める子猫のお悩み解決のため魔法猫と雅仁が立ち上がる(注:雅仁は巻き込まれただけ)
スポンサーサイト

⇒続きを表示

君と僕の真実

カテゴリ : 自作小説
君と僕の間に
君と僕の真実

主人公はモビルドールの機械工、とくにギミックを得意としている。
ヒロインはゴシックでフリルでフードもついた暗い紅色のゴシックロリータが似合う背の低いかわいくきれいな少女。
時代は中世ヨーロッパと産業革命とルネサンスと近未来が融合したような世界。
モビルドールはこの世の奇跡と呼ばれ広く普及し社会の発展に大きく貢献していた。
しかし需要過多な一方、生産性は悪く供給が追いつかない。
それには倫理的な法律、
モビルドールに関する製造・労働・倫理に関する法律、通称「モビルドール法」もその要因のひとつだった。
モビルドールはまだ世の中に生まれたばかりで非常に貴重な存在だった。
その製造法も技術革新が速く、まさに惣明期だった。

機械工であった主人公は新しく特殊なギミックを施したモビルドールを試作していた。
これまで試行錯誤で制作してきたギミックはどれもあまりうまくいくことがなかった。
今回のギミックもあまり期待はしていなかったが家でコツコツと組み上げ、偶然思いついたアイデアでその完成をみた。
しかし実際に起動させるとそれはまったく動かず。また失敗かと落胆する。
そのまま放置していた新型ギミックのドールだが、
あるとき様々な偶然が重なり欠けていたシステムのかけらが埋め込まれることとなる。

意図せずに突然動き出したドールに驚く主人公。
そうして個人製作されたこの奇跡のドールを「ティナ」と名付けた。

⇒続きを表示

ルニア戦記

カテゴリ : オンラインゲーム

↓ミダル主催のお祭り。当時の次期大幅アップデートを記念したダンス祭り。

1020230328.jpg 

⇒続きを表示

Appendix

プロフィール

firstblue

Author:firstblue
上のイラストは当サイトのマスコットキャラクター”シィたん”です。水のような体を持つ未知なる存在。

最近の記事

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブログランキング

このブログが気に入った方は下のバナーをクリックして投票をお願いします。

FC2 Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Appendix

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Twitter

ブログパーツ


潮吹きクジラ

ブログ内検索

モブログ(携帯用ブログサイト)

このサイトの携帯版ページへ

管理者ページ 携帯版

Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。