Entries

魔法猫は知っている

カテゴリ : 自作小説
●魔法猫は知っている

ねこカフェに足しげく通うほどの猫好き男子、神谷雅仁(かみやまさひと)はある不思議な猫と出会う
その猫は人語を喋り、宙を舞い、ときには事件を解決するとんでもない猫であった
この猫、自称、魔法猫との出会いが雅仁の日常を非日常へと変えていくのであった

▼次期タイトル、魔法猫に会いに行こう

魔法猫は人語を理解し喋ることができる、猫語も同様である
普通の猫たちの間で噂になりつつあった魔法猫の元に、悩みを抱えた1匹の子猫が相談に訪れる
悩める子羊ならぬ、悩める子猫のお悩み解決のため魔法猫と雅仁が立ち上がる(注:雅仁は巻き込まれただけ)

▼他タイトル案、注:タイトルはその後変更になることがあります

・魔法猫の憂鬱
魔法猫は非常にませている、そのためか事件の起こらない極めて普通な日常に飽きているようだった
そんな魔法猫の思いつきに振り回される雅仁の不幸な日常を描く
 -妄想トリップ少女
雅仁のクラスメイト昼河琴音(ひるかわことね)はいつも何かにつけて妄想する妄想少女だった
暇を持て余した魔法猫は雅仁の学校にまで来てしまう、魔法猫と雅仁との関係に妄想少女の妄想は
とんでもない方向へと加速するのであった

・魔法猫と猫耳魔女
雅仁のもとに、なんともコスプレにしか見えない、猫耳としっぽをつけ、魔女ハットとマントを身につけた猫耳魔女が訪れる
今回は魔法猫の身の安全を確認しに来ただけ、コスプレ少女と雅仁とのはちゃめちゃな非日常を描く
 -魔法猫禁猟区
その昔、魔法猫はひっそりと街に溶け込み、人間と良好な関係を築いていた
しかし、魔法猫が人間を殺めたという情報が流れると、人間の敵として魔法猫狩りが各地で起こり絶滅の危機に会った
そんなときかくまってくれたのが猫耳魔女だ、猫耳魔女は魔法猫との繋がりがあるとして魔女狩りに会う危険もかえりみず
魔法猫たちを救ってくれた救世主だ
 -猫耳魔女の末裔
雅仁のもとに来る前の魔法猫は猫耳魔女の末裔家族と一緒に暮らしていた、しかしあるとき家族は謎の組織から狙われ
その地を追われることとなった、家族と一緒にいては危険と判断した猫耳魔女は魔法猫とのお別れを決意する
その後、各地をさまよっていた魔法猫と雅仁が出会ったのだ

・魔法猫と5行機関
魔法猫がどのようにして生まれたかについてはこれまで謎とされてきた
一説には魔女の練成術の最中に紛れ込んだ普通の猫が、練成反応により魔力と知恵を得たという説があるが、定かではない
魔法猫の秘密をつかみかけたある機関が、魔法猫の魔力を利用して勢力拡大をもくろんでいた
雅仁と一緒にいる魔法猫の情報を嗅ぎつけた機関のメンバーはその魔の手を伸ばし始める

▼理、あとがきのような何か、決め台詞のような

魔法猫は知っている、この世の摂理、この世の理を
身近に存在する、身近な奇跡
魔法猫は奇跡を起こす、それは何も特別なことじゃない
奇跡はいつでもあなたのすぐ傍で、丸まって、ぬくぬくと、その可愛い寝顔を振りまいてくれるのだから―

▼その他、外伝、パロ的な何か

・魔法猫の鳴くころに
タイトルがひどくパクリですが・・
魔法猫といえど所詮はただの猫、ねこじゃらしで遊べば、マタタビに興奮したりもする
桜咲く春には、何もないのににゃ~にゃ~鳴いてしまうこともある
そんな春の興奮状態な魔法猫をいつもはいじられ役の雅仁が逆にいじり倒すというなんともエロい(違)展開に

・魔法猫の危機一髪
魔法猫にかつてない最大の危機が迫っていた
ねこじゃらし、マタタビ、マグロの刺身、などなど狡猾な手段で接触するある少女、その目的は―
そう、猫さらいだ、猫が好きで好きでたまらない小学5年生の少女は雅仁の住むアパートの隣人だ
まえまえから見る、雅仁と魔法猫との仲むつまじい?様子をうらやましそうに傍から見ていたが、もうどうにもならなくなり
今回、猫さらい作戦を展開し始めたのだ、その容赦ない、巧妙で狡猾な、猫の本能を揺さぶろうとする作戦に
さすがの魔法猫も陥落寸前にまで追い詰められる、この最大の危機に雅仁はどう立ち向かうのかっ!!!!、乞うご期待
関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://firstblue.blog48.fc2.com/tb.php/170-77f463c3
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

firstblue

Author:firstblue
上のイラストは当サイトのマスコットキャラクター”シィたん”です。水のような体を持つ未知なる存在。

最近の記事

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブログランキング

このブログが気に入った方は下のバナーをクリックして投票をお願いします。

FC2 Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Appendix

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Twitter

ブログパーツ


潮吹きクジラ

ブログ内検索

モブログ(携帯用ブログサイト)

このサイトの携帯版ページへ

管理者ページ 携帯版

Powered by FC2ブログ.