Entries

自殺メール

カテゴリ : ブログ
懐かしの景色
楽しかった思い出
腹が立った思い出
家庭内暴力
学ぶことの楽しみ
全てが輝いて見えていた未来
思っていたことと違った現実
崩れ去る過去
過ぎ去る日々
そして見放される今日という日
そのメールの文字を見て、僕は気づいたんだ
僕は迷惑な存在でしかない
生きていることさえも迷惑なのかな
この世に生まれてこなければよかったんだよね

今、○×タワービルにいます
この街ってこんなに広かったんだね
世界はもっと広いんだよね
もっといっぱいの人が住んでいて
幸せな家庭もあれば、荒んだ家庭もあるだろうね
この景色を見るのもこれが最期、これが見納め
もう二度とこの景色を見ることもなくなる
さようなら、姉さん
さようなら、みんな
さようなら、この世界
そして今から迎えに行くよ、新しい世界

1行か2行しかない内容のメールは30分か1時間おきのペースで届いていた
そしてそれが最後のメールだった
弟からのメールはそこで途絶えた
私は焦っていた
ひどく焦っていた
なぜなら、これまでの内容を見ればある最悪の事態が予想できたからだ
自殺
弟は確実に自殺を考えている
いや、もうすでに自殺してしまったかもしれない

最後のメールから1日が過ぎたころ
なんと、弟の携帯からメールが届いた
古びてボロボロになり穴の開いたパンツの後姿が写っていた

はは、心配しちゃった?
でも大丈夫だよ、僕が自殺なんてするわけないじゃないか
ちょっと心配させてみたかっただけだって^^

なんだ、そうだったのか、安心した
そう思った次の瞬間、警察から電話がかかってきた

弟さんとみられる遺体が見つかったとの報告だった

弟が死んでいた?そんなはずない
だって今日メールが来ていたじゃない
本当に弟の遺体なのかを確認しに行った
この右下のほくろ
弟に間違いない

弟は自殺した
弟が何を考え何を望み何に絶望し亡くなっていったのか
そんなことばかりを考えていた

父の携帯に長女からのメールが届く
さようなら、お父さん
関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://firstblue.blog48.fc2.com/tb.php/194-3be715df
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

firstblue

Author:firstblue
上のイラストは当サイトのマスコットキャラクター”シィたん”です。水のような体を持つ未知なる存在。

最近の記事

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブログランキング

このブログが気に入った方は下のバナーをクリックして投票をお願いします。

FC2 Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Appendix

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Twitter

ブログパーツ


潮吹きクジラ

ブログ内検索

モブログ(携帯用ブログサイト)

このサイトの携帯版ページへ

管理者ページ 携帯版

Powered by FC2ブログ.